So-net無料ブログ作成
検索選択

12月の食卓とちょっぴりお正月 [食]

 相変わらず、パッケージデザインには弱い。

 宝箱。 大事なものを入れておこうっと。

 

 ・・・って、王冠フェーヴピンバッジキーホルダーなんだけどね。

ms12dc10.JPG

 ほしさにクッキーを買った。

 中身はそれぞれ、チョコチップのと赤いフルーツの。
 でも、ここのメーカーのは間違いなく美味しく、我が家好み。

 2年ほど前に買ったのは、このメーカーの500g缶。  ← 現在はクリスマスの飾りの保管用に
 今回は250gだったから缶浅め。

 ドタバタと慌ただしく過ぎた12月の食卓は・・・

ms12dc1.JPG

 ・・・外で食べる晩御飯で始まった。

 13区鶏肉のフォー・ガー。 
 熱いうちに別皿で運ばれた野菜や香草を好みで入れて、赤唐辛子は慎重に、
 レモンを絞ったり調味料も適当・・・と自分好みの風味を作る。

 飲み物は、シンプルにジャスミンティー

ms12dc2.JPG

 干し椎茸を入れて、豚バラ肉の和風煮物。 塩とハチミツで。

 別の日、残った分に豚のあばら肉野菜追加して、醤油とマニスで味に変化球。
 煮物卵とじに。 主食は雑穀キノア

ms12dc3.JPG

 芽キャベツ1kg購入して、ゆでた。 我が家の風物詩

 左: 鶏肉と野菜のサテソース炒めに添えた。 主食はまたもや雑穀キノア

 右:  七面鳥のささみ塩胡椒焼きニョッキのバター炒め芽キャベツラディッシュ

ms12dc4.JPG

 左: キャベツではなく、チコリお好み焼き。 豚玉。 ビールはLeffe

 右: バスマティ米で豚肉炒飯。 野菜もたっぷり、卵入り。
    食べる時に、甘い醤油のようなケチャップマニスをかけて。

ms12dc5.JPG

 フライパンで表面カリカリに焼いた骨付き子羊肉。 ルッコラに、人参とジャガイモの温野菜。

 ドミニク・サブロンで買ったパンと食べた。
 店のおじさまは、イチジクだって言ってたのに、なんだか酸っぱい。 梅干しみたいな味。

 日本にたくさん出店してるとは言え、まさかパリ梅干しパンを売ることはないだろう、と、
 ゆっくり噛みしめ、味わい、考える・・・ドライトマト?・・・たぶんね。

ms12dc6.JPG

 上: 骨付き子羊肉のトマトシチュー。 脂のっててコッテリ。 ワイルドな風味。

 下: 鶏手羽肉でココナッツミルクの入ったタイカレー。 香草山盛り。 

ms12dc7.JPG

 メイド・イン・フランスと入った牡蠣ナイフ。 
 これで、牡蠣を買っても開けられる・・・でも、いつ買おうかなぁ・・・。

 緑の陶器には、トロカデロマルシェド・ノエルで買ったハンガリープルーンジャム。 
 こってり濃厚でほぼ真黒。 見た目はまるで佃煮の海苔。 でも美味しい。

 下は、先のタイカレーを作った時に半分とっておいた鶏手羽ダシ目玉焼き親子スープ
 人参やカブ、ざっくり大きく切ったキャベツの塊から甘味が。

ms12dc8.JPG

 また豚バラ肉の煮込みだけど、今度は味噌味で、さらに七味唐辛子のピリ辛。

 右は、仔牛の首部分の肉のカレー。 生姜をたっぷり入れてホットに。

 スパイスで暖まる寒い夜。

ms12dc9.JPG

 豚ヒレ肉を買って、大量に肉団子を作った。 鰹昆布ダシに投入し、火を通す。
 半分は、人参、カブ、チコリとそのままで。 各自好みでコチュジャン味噌でさっぱりと。 

 湯通しして残しておいた半分は、次の日に、トマトソースのスパゲティーに変身。
 麺より肉団子が主役級。

 で、この後は、すでに紹介済みのクリスマスに食べたお料理

ms12dc11.JPG

 そして、ドイツ缶詰を開けた。 
 Bratwurstgehäck とあったから、ソーセージの皮なしの中身だけのよう。 
 スライスして焼いた。 ザウワークラウトも。 
 あとは、ニョッキ、人参、チコリにサラダ、プチトマトの盛り合わせワンプレート。 

 下は、タルトフィレットチーズのオーブン焼き。 
 ベーコン、ポロネギ、人参、ジャガイモ、フェンネルをホワイトソースで。
 上から豪快にチーズの半分スライス。 

ms12dc12.JPG

 左: 辛いカレーが食べたくなって、インド料理屋さんに寄り、テイクアウト。 
    子羊のローガンジョッシュ海老のビリヤニナン豆入りパラタ。 マンゴジュースでね。 

 右: 豚肉とラーメンの麺で焼きそば。 仕上げに、貴重な鰹節を上に。 

ms12dc13.JPG

 で、迎えた大晦日。 
 少し早めに仕事を切り上げたKamoさんとふたりで、からの餃子作り

 私が生地を円く伸ばし、Kamoさんにを包んでもらう。 が、途中交代。
 Kamoさんが伸ばす餃子の皮は円くなく、どう見ても三角・・・ナン型
 中身が出なきゃいいや、と、いびつな餃子32個完成。 ふたりで大笑いしながらの作業。 

 湯通しして20個は焼き餃子にして夕食に。 12個は冷蔵庫に保存。 
 餃子作業と同時進行で仔牛の煮込みを弱火でコトコト。 

 夜10時に年越し蕎麦。 懲りずに作っておいたかき揚げをのせて。 卵の分量多かったな・・・。
 お蕎麦は今回、信州そばではなく、東京かじの“伝統の二八そば”。 
 秋に一時帰国した際にスーパーで買ったもの。 

ms12dc14.JPG

 年越しは、恒例、スペインのTVでマドリッドマヨール広場からの中継を見ながら。

 鐘の音に合わせて12粒葡萄を食べられると、その1年幸せになれる、という縁起担ぎ。
 しかし、皮が厚く大粒で種のある葡萄しか手に入らなかったので、
 ズルして煮豆を代用。 ← いいのか?

 煮豆は30日に、水に浸けて戻しておいたウズラ豆を煮て、
 砂糖とほんのり塩の甘い汁に浸けて馴染ませておいたもの。 

 お節料理は作らないけれど、これだけは欲しくって。 黒豆がないのでウズラ豆

ms12dc15.JPG

 新年を迎えた朝は、お雑煮・・・と言いたいところだけれど、
 お餅がなくて餃子がピンチヒッターのお雑煮もどき。 
 鰹昆布ダシにポロネギ、カブ、人参、ノヂシャ、マッシュルームで。

 実家は丸餅白味噌の甘めのものだったけれど、私は澄まし汁のが好き。 
 年末年始は長野の安曇野で過ごすことが多かったので。

 おやつには、甘い煮豆と、京都宇治中村藤吉栗入り抹茶羊羹
 羊羹も一時帰国で入手。 Kamoさんへのお土産。
 カステラやフィナンシェにも心揺れたけど、日持ちを考えて、羊羹をチョイス。

ms12dc16.JPG

 夜は、仕込んでおいた仔牛の煮込みクスクス添え。 旨味たっぷりの汁多めがいい感じ。 

 「お節料理を食べるのは、主婦が正月休みを得るため」の母の名言を尊重し(笑)、
 できるだけ料理は簡単に済ませるよう大晦日に用意しておいた。 

 デザートは、王子さまの星を真っ二つ! キワノの中は緑色だった。
 種の周りが葡萄のようなぷるぷるで、その食感がいい。 
 ほのかに酸味の味薄め。 Kamoさんは蜂蜜をかけていた。

ms12dc17.JPG

 2日は、お昼に水餃子。 今度はチキンブイヨンで。 

 夜は、仔牛の煮込みカレーに変身させたもの。 
 福神漬けもラッキョウの甘酢漬けもないので、ピクルス。

ms12dc18.JPG

 3日は焼きソーセージクスクスの残り、野菜炒め添え。

 ・・・と、お節とも和風とも程遠い簡単料理。 アレンジ加えて“ひと粒で2度美味しい”的なもの。

 

 でも、普段もそうだったりして、結局はいつもとあまり変わらないんだけれどねぇ・・・。

 皆さんは、お節料理の中で好きな品は何?

 

 そろそろ体動かして、引き締めないとなぁ・・・。


nice!(38)  コメント(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 38

コメント 18

nicolas

キワーノ、はちみつかけ!
そのまんまだとまるできゅうりですよね。
私もはちみつかければ良かったなぁ。

おせちの中だと、黒豆がダントツです♪
by nicolas (2013-01-08 21:00) 

HIROMI

わたしも、デザインの凝ったものとか、ディズニーのお土産とかの缶は捨てられませんっ。たまる一方です。
by HIROMI (2013-01-08 22:56) 

アールグレイ

素敵な缶の入れものに惹かれて買うことってありますね^^
たくさんのいろいろなお料理、美味しそうです。
寒い今の時期は多めのスパイスの入ったお料理も、温まっていですね。
お二人で餃子を作られる様子が伝わってきて、ほのぼのとした気持ちになります。
アレンジのできるお料理は、工夫も見られて楽しいですね^^
by アールグレイ (2013-01-08 23:28) 

母ちゃん

年越し蕎麦まで登場ですね~♪ そしてお雑煮も。

一緒に作られて、楽しい年越し。幸せを感じられていいですね(^^)
by 母ちゃん (2013-01-09 06:12) 

匁

年末はnhk紅白歌合戦見ていました。
マドリッドのマヨール広場からの中継ですか?!!
良いですね。
今、テレビではオリンピック開催候補でマドリッドと争っている
ニュースをしています。
by (2013-01-09 07:29) 

めぎ

Inatimyさんのお食事はいつも綺麗な色合いですね~
おせちもおそばも餃子も、ちゃんとご自分で作っててすごいなあ。
うちは餃子の皮はアジア食材店で冷凍のを買ってきてしまいます。
時々砕けてるけど♪
by めぎ (2013-01-10 06:29) 

krause

おいしそうですね。ワインが飲みたくなります^^。
by krause (2013-01-10 09:53) 

baby_pink

ドミニクサブロンで買われたパン、何となく見た感じも
梅干しのように見えますね^^
kamoさんと一緒につくった手作り餃子、皮から作られたなんて
凄いです♪年越しそばもおいしそう~!
かき揚げがのってるからスペシャルですね^^

by baby_pink (2013-01-10 09:55) 

miffy

チコリのお好み焼き、ロシアで食べたお好み焼きみたい♪
毎日寒い日が続くので煮込み系がとっても美味しそうに見えます。
肉団子に餃子にとミンサーが大活躍ですね。
おせち料理ってあんまり好きではないのですが、
どれか1つと言ったら栗きんとんかな~
by miffy (2013-01-10 17:34) 

luces

お正月に甘いものは必要ですね。
ウズラ豆がおいしそうです。
羊羹でお汁粉気分。
by luces (2013-01-10 20:55) 

テリー

年越しそばに、お雑煮もどきは、立派ですね。
by テリー (2013-01-10 22:19) 

noriko

体が温まりそうな、やさしいメニューがいっぱいですね。
年越しそばも美味しそう!
餃子での年越しは、中国風だね。
by noriko (2013-01-12 22:53) 

MOCOMOCO

冒頭のメーカーのクッキー、輸入食材屋さんで見つけて買った事ありますよ~。残念ながら缶ではなくて紙箱だったんですけど、美味しかったです♪
合作の餃子がもちもちしてて美味しそう!たくさん作っていろんなパターンで食べるの、良いですね^^
お節で一番好きなのは、子どもの頃は栗きんとん、今は紅白なますかな~。
by MOCOMOCO (2013-01-13 17:03) 

Inatimy

→皆さま 
『12月の食卓とちょっぴりお正月』のお話に、たくさんのnice! & コメントありがとうございます。 海外でお節料理も不可能ではない時代。 日本の食料品を売る店やレストランで手に入ったり予約を受け付けたり。 欧州の日系ホテルでは紅白歌合戦&お節料理のプランもあったりする。 便利な世の中。 (我が家は、ま、そこまではいいか、という感じ。 だって、年末年始もフランスのカレンダー通りの仕事日だったので・・・。) 私がお節で好きなのは、黒豆、栗きんとん、海老、ゴマメ、伊達巻♪

→nicolasさま 
あ、そうそう、ちょっと熟れて酸っぱ目なキュウリ。 ハチミツかけは美味しいようで、Kamoさんから「だまされたと思って・・・♪」とすごく勧められました~。 黒豆、あのつやつやに気高い甘さと風味、私も好きです。 でも自分で煮てもあの真っ黒さが出ないの・・・。

→HIROMIさま 
缶ラブ♪な仲間ですね~。 我が家も缶だらけです・・・。 茶葉の缶もたまってるなぁ・・・。

→アールグレイさま 
体の中から温まるスパイスは重宝します。 特にショウガや唐辛子は定番で。 スパイスで味付けも塩分控えめにもなるし一石二鳥かもしれません。 キッチンは広い作業場もないんですが、ふたりで作る餃子はイベントっぽくわいわいと楽しかったです♪ 私が作る皮もいびつな円なので(笑)。 

→母ちゃんさま 
おかげさまで毎年なんとか年越し蕎麦は作って食べられてます♪ 今年のお雑煮は餅ではなく、餃子のお雑煮なんですけどね。 もっちりした皮でおいしかったです。 何気ない暮らしの中にいろんな幸せつまってますね♪ 

→匁さま 
わがやのTVでは紅白歌合戦が見られず、なんですよ。 でもYOUTUBEで探して、話題の美輪明宏の「ヨイトマケの唄」は見ました♪ オリンピックの開催地、どこになるんでしょうね~。

→めぎさま 
農業国フランスの力はスゴく、何かとカラフルになるよう野菜はありますね。 品質は・・・ですが。 おせち、っていっても豆だけ、しかも黒豆じゃなく、ウズラ豆ですもの・・・。 ゴマメはたいてい父に送ってもらってたんですが、どうも原発事故以来、日本からの食料の入った荷物はチェックが厳しいようで、中止に。 冷凍の餃子の皮は解凍してもはがれにくくって破れちゃう、って友達から聞いていたので皮から手作り派。 厚めのもちもち感が好きなのもあるんですが(笑)。 

→krauseさま 
いえいえ、もっと学んで本当にワインに合うような品も良く、質もいい料理を作ってみたいです(笑)。 

→baby_pinkさま 
キッチンの灯りの下で、じーっと目を凝らして見ても梅干しみたいで(笑)。 まさかドライトマトだとは。 おじさまはイチジクだって言ってたし・・・なんだったんでしょうねぇ。 皮を作るのはこねるのに体力要りますが、歯ごたえは格別♪ 年越しそば、かき揚げ作るのが苦手なので、練習兼ねてます(笑)。 でもそろそろ挫折しそう・・・次は大根おろしとか山芋のとろろでサッパリ系にしようかな~。 

→miffyさま 
キャベツ以外に白菜でも美味しかったので、ならばチコリも、と(笑)。 ズッキーニでも美味しかったです。 いまいちだったのはケールかな・・・。 ハンドブレンダーでの挽肉は大活躍でとても重宝。 苺が出てきたら、苺ヨーグルトシェークも、と考えてます♪ お節の栗きんとん、いいですよね♪ 私も好きです。

→lucesさま 
黒豆、栗きんとん・・・お正月に食べる甘いものは特別美味しい感じですよね。 栗抹茶羊羹も、買ってきた甲斐があった~と感動ものの味でした。 そうだ、お汁粉もいいなぁ。

→テリーさま 
マメな主婦の方々は、ちゃんと異国でも材料を揃えてお正月のお料理を用意されるんですが、私には無理(笑)。 お餅の代わりに、餃子で勘弁してください・・・でした。

→norikoさま 
大量に作っておけば、焼いてもスープでも何かと役に立ちそうだったので餃子をチョイス。 ふたりで作るのも楽しいし。 いつもはパエリアもお正月メニューに入れたり。 クネドリーキもいいかな、と思ったけどね。 年末はメニューにあれこれ迷走・・・。

→MOCOMOCOさま 
こちらでも缶入りを見つけるのは、クリスマス時期くらいで、あとは紙の箱なんですよ。 なので、缶を見つけたら思わず手に・・・。 ふたりで作ったパーロット系餃子(笑)ですが、味は美味でした♪  紅白なます、私の母は赤みの強い金時人参(京人参)で作ってましたが、子供には苦味が強くて(笑)、私は白い大根部分だけ食べて怒られた記憶が(笑)。
by Inatimy (2013-01-14 18:11) 

カエル

キワノにびっくりしてます!
なんのフルーツに似ているんだろうなぁ?キウイかな?
おせちで好きなのは、数の子とイクラ。そして、ゴボウと牛肉のお煮しめが好き!かまぼこもなにげにお正月に食べるといい。年越しにぶどう12粒は知りませんでした!(^-^)
by カエル (2013-01-16 08:42) 

のん

おいしそうなお料理が満載ですね。
わたしは、おせちの中では「なます」がいちばんすきです。
by のん (2013-01-16 22:20) 

moz

手作りの餃子と二八蕎麦での年越しだったんですね ^^
お2人で手作りの(作成中は楽しかったみたいですね 笑)餃子、おいしかったんでしょうね。元旦はお雑煮風水餃子、これもいいですね ^^v
そうなんですか、長野が多かったので澄まし汁ふうなんですね。それだとうちのお雑煮に近いのかもしれません。
あはは、葡萄ではなくて煮豆なんですね。同じ実だし、丸いからよいと思います。きっと一年間良い年になると思います。
宝箱、面白そう。フェーヴ、たくさん持っていらっしゃるんですよね。幾つか見せていただきましたが、かわいいのがあるんだろうな。
by moz (2013-01-17 16:44) 

Inatimy

→カエルさま 
フルーツというか、キュウリや瓜が熟れすぎた、って感じのものかも。 ちょっと酸味があるキュウリ(笑)。 ふふ、わたしたち、お節一緒に食べても、かぶらず、取り合いにならないね~。 スペインの年越しの広場の鐘に合わせて食べる12粒の葡萄、結構忙しいですよ、大粒にしちゃうとテンポが早いので苦しくて・・・。

→のんさま 
ちゃんとしたお節料理を作って用意できるとお正月の雰囲気も味わえるんでしょうけれど、なかなか難しくて。 なます、甘酸っぱくてサッパリしますね~。  

→mozさま
子供の頃に長野で食べたお餅も美味しくて。 初めて大根おろしでお餅を食べたんですが、それ以来、やみつき。 ずっと甘いきな粉が好きだったのに、子供ながら味が広がった喜びを知りました(笑)。 縁起担ぎの葡萄も年や住んでる国によっては年末に手に入らず、みかん12粒で代用したことも・・・それでもいいスタート切れました。 豆で、もっとマメになるように、と願いも込めて(笑)。 
by Inatimy (2013-01-18 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。