So-net無料ブログ作成

パリ夜景~タオルとカバン~ [フランス・パリ]

 の中に現実がある。  

 パリで暮らす我が家は、まさしくそんな感じ。

hvnd1.JPG

 BHVSoldes ソルド(バーゲン)に行って、デパートを出ると空は真っ暗。 

 年が明けるといよいよソルドが始まるぞと、皆そわそわと浮き足立つような感じ。
 夏と冬、年に2回のバーゲン。 
 30,50,70%引きになるのを見ると、欲しいものがなくてもお得な気分がするものだ。

 

hvnd2.JPG

 パリ市庁舎の前の門にライオン発見。 

 

 私の狙いは洋服でもでもバッグでもなく、タオル

 パリの水は硬い。 洗濯してるとすぐにゴワゴワ。
 ドラム式の激しい洗い方により、端の糸もすぐにほつれてくるので繕って使用。

 Kamoさんは、ゴワゴワで水をすぐに吸収するくらいにこなれたものが好き。
 でも、やがて限界は来る。 安価で入手可能な時に購入。 綿製品は案外高い気がして。

 

hvnd3.JPG

 雪だるまもいた。

 

 Kamoさんが欲しいものは・・・もうすでに入手済み。 
 ラップトップPCが入るカバン

 カバンへのこだわりは、スゴイ。 いくつも持っている。
 使い勝手や色・デザイン、重さにサイズをあれこれ吟味。
 私もいくらか影響された。

 過去、これいいよ、似合うよ、便利だよ・・・の言葉にのせられ、
 そうかなぁ~と、その気になって買ったこともあったりね。
 確かに、本当にいいものしか勧めないけど。

 

hvnd4.JPG

 屋根にはチカチカと走るように点滅する白い光。 

 

 友達からは、ふたりは似てるね、とよく言われる。

 同じものを食べて暮らしてると、段々と雰囲気が似通ってくるのかも。
 もともと、相性や好みが合って、今に至るのだからね。
 ますます近くなっていくんだな。

 

hvnd5.JPG

 Pont d'Arcole アルコル橋からÎle Saint-Louis サン=ルイ島の方を見る。

 

 でも・・・

 根本的な考え方が違う。 
 目指す方向は同じでも、物事へのアプローチの仕方というのか。

 お互いがそれに気付いた時、それはふたりにとってマイナスイメージではなく、
 すごく面白くって、へ~そうなんだ、と驚き、大笑いした。

 

hvnd6.JPG

 サン=ルイ島の北面に架かるPont Louis-Philippeルイ・フィリップ橋

 

 何事も道具から。 何事も形から。 

 対する私は、あったら便利はなくても平気。

 

hvnd7.JPG

 Pont d'Arcole アルコル橋から西の方。 Pont Notre-Dame ノートルダム橋

 

 例えば、ある日のこと・・・出かける用事があった。

 私は、必要なものを揃えて、その分量にあったカバンを用意する。

 一方、Kamoさんは、まず扉を開けて出かける時の自分を思い浮かべるそうな。
 で、そのイメージに合ったカバンを選んでから、要りそうなものを中へ詰めていく。

 「どのカバンで行くの?」

 と、ちょっと遠出する際に、まずこう尋ねられる理由が分かった気がした。

 

hvnd8.JPG

 アルコル橋の北。 さっきいた市庁舎の広場。 スケートリンクの照明が明るい。
 3月17日までらしい。 長い行列が出来ていた。

 

 整理整頓でも、違いが出る。

 片付けは、まず収納するケースの用意をしてから。

 私は、不要なものを捨てて残ったものに合わせて収納を考える。

 

hvnd9.JPG

 橋の南側に見える塔は、ノートルダム大聖堂。 

 

 現実を見て、を見る。

 案外ロマンチックなのは男性の方だったり。
 だから、女性は男性を好きになるのだ、と聞いたことがある。

 そういう傾向はあるかもしれない。

 を見る側はカバンに収納ケース、そして、現実を見がちな側はその中に何を入れるか。

 現実、我が家はいいバランスが取れてるんだろうな。

 

hvnd10.JPG

 ふたり同じ風景を見てても、気になるところは様々。

 私が街灯光の点を見ていた時、
 横から「あそこ河童がいそうだね。」と、橋の左のアーチの下を指差した。

hvnd11.JPG

 闇に浮かぶノートルダム大聖堂。 

 

 お互いに見えるもの、知ってることを教え合えば、幅が広がっていいもんだ。

 「騙されたと思って食べてみて。」と、自分が美味しく思ったものを勧めるKamoさん。

 見ればだいたい味の想像がつくから食べなくても分かるんだけれど、
 どうしても私に口にしてほしいみたい。

 で、食べる。 

 たま~に、ホントに騙された~・・・となることがあるけどね。

 逆に、私が是非これは、と勧めたものを拒んだり(笑)。 

 

hvnd12.JPG

 歩いて来た通りのほうには、角にカフェの灯り。  

 

 それでもケンカらしいケンカも、口論もしたことがない。

 私の考えが読まれてることが多かったり・・・。

 何かに集中してたり忙しそうな時は後にしようと、
 私のほうも、話しかけるタイミングを考慮したりするけどね。

 

hvnd13.JPG

 大聖堂前から南に向かう道には、Pont au Double ドゥブル橋
 写真の右下にチラッと見えるように、大聖堂前には階段状のものができている。 

 

 相手のことを考える。
 一緒に歩んで行くということは、案外シンプルな、こういうことなのかもしれない。

 

hvnd14.JPG

 階段の後ろは、なだらかなスロープ。 

 

 川のそばは風も冷たく、手が悴んでくるね。
 お腹も減ったし、帰ろうか。

 

hvnd15.JPG

 街灯の下で、友達のカメラに向かってポーズを取る人。 

 パリでの楽しい思い出がたくさん残るといいね。

 

 買ったタオル、早速、洗濯しなきゃな・・・と帰り道に次の日の予定を考える。
 なんて現実的・・・。

 

 皆さんは、バーゲンで狙ってるもの、ある?


nice!(44)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 44

コメント 21

HIROMI

日本は今治産のタオルがやっぱりいいなーと思います。
肌触りとかが全然違います。
が、やはり洗濯機で何度もがんがん洗うと、みすぼらしくなるんですよね。
by HIROMI (2013-01-18 21:48) 

noriko

>女は現実を見て、男は夢を見る。
ってInatimyさんに教わった言葉を、つい2、3日前に思い出していたところでした。
そうだよね、だから恋をするんだよね。
だから二人でいるとバランスがとれるんだよね。
私もそんな相手を見つけなくっちゃ。

by noriko (2013-01-18 22:08) 

夢空

女は現実ですよね、現実。
Inatimyさんは、聡明な女性です☆
相手のことを考える・・・
うーん、ウチじゃ今でも、ちよっとしたことで、口喧嘩になっちゃいます(^_^;)
by 夢空 (2013-01-18 22:53) 

luces

バーゲン楽しみですね。今年は何を買おうかな。

by luces (2013-01-18 23:30) 

ふゆん

何事も道具から。 何事も形から。
と、あったら便利はなくても平気。
自分がおいしいと思ったものを相手に
騙されたと思って!って食べさせる♪
うちもおなじだー(・∀・`)


by ふゆん (2013-01-19 00:13) 

めぎ

そうか、今、バーゲンシーズンなのでしたね。
その方向へ行かないうちにその時期を過ぎてしまいそうです。
私はふんわりタオルが好きだったけど、うちのドイツ人がごわごわ派。
私は柔軟剤を使っていたけれど、うちのドイツ人はそういう化学的なものを全く好まない。
多くのそれほどこだわらない部分は私の方があっさりと捨ててしまい、今は柔軟剤を使わずごわごわになったタオルを使ってます。
カバンは我々両方とも同じカバンを毎日毎日何年間も使ってます。
だから、出かけるときにカバンを選ぶことって、無いですわ♪
by めぎ (2013-01-19 05:00) 

baby_pink

女性は現実的ですよね。
男性は夢をみる。ほんとそうだなぁ~。。っておもいました。
考えは違っても目指すものは一緒のkamoさんと
Inatimyさん、とてもすてきです^^
なんだか、気持ちが穏やかに、温かくなりました。
by baby_pink (2013-01-19 07:23) 

MOCOMOCO

美しいパリの冬の夜景とともに、ちょっと素敵なエッセイを読んだ気分です。Inatimyさんとkamoさんの丁度良い距離感が伝わってきました。
日本は長く続く不況のせいか、どんどんバーゲン時期が早まって、12月からもうセールやってます。福袋も年末にネットで予約して買うから並ばなくていいんですって。(姪っ子に聞いて知りました)
私は1月に入って、かなり出遅れながらもセーター2枚買いました^^

by MOCOMOCO (2013-01-19 11:00) 

alo-had

夢の中に現実がある。
ほんとうにそうですよね。
アートというか、芸術と言った方がぴったりな感じ。
その中で日常生活を送る。
羨ましい。
海しかない茅ケ崎からないものねだり。w
by alo-had (2013-01-19 11:59) 

moz

バーゲンの季節ですね。今日、横浜に買い物に出かけたら、やはり冬物のバーゲンセールでした。結局、本とワインしか買ってきませんでしたが・・・^^;
Inatimyさんちは、タオルなんですね。
なるほど、持って行くバッグでも違いがあるんですね 笑 
じぶんは、迷いません。なぜなら、出かけるバッグはデバッグが2つしかなくて、持って行くものの多さで決まってしまうので・・・、^^; お洒落とか関係ないですね。
一緒に暮らしてくると、なんとなく似てくるもので。うちも、かなり違う性格だと思うのですが、雰囲気は何となく似てきます(喧嘩は最初は結構しましたよ ^^; )。
by moz (2013-01-19 17:16) 

moz

ps.書き忘れてしまいました ^^;
アルコル橋の北、市庁舎の広場のお写真素敵ですね。
パリの夜景も素敵です。
by moz (2013-01-19 17:19) 

バニラ

今年のバーゲンでは予定より買いすぎたかも~
もう買わない(買えない)って、固く誓ってたのに、昨日靴売り場で欲しかったロングブーツを発見! 悩んだけどやっぱり帰りは大荷物に…♪
by バニラ (2013-01-19 18:05) 

カエル

今回は、カジュアルコートを狙ってました。しょっぱくなったコートにありがとうを伝えて新しいのと交代したところです。
旅に行くとき、着々と準備するのは、私。ギリギリにばばーってやるのが、相棒。違いがあれど、
そんなに気にならないなぁ、まだ。笑っ
by カエル (2013-01-19 19:18) 

母ちゃん

バーゲンの文字を見ると、つい血が騒ぎます♪ でも案外買わないんですよ。

二人同じだと大変かも。違っていて当たり前ですよね~。
by 母ちゃん (2013-01-20 08:59) 

rino

パリの夜景の写真とともに、InatimyさんとKAMOさんの素敵なカップルがかいま見れたようです(^^)
by rino (2013-01-20 11:17) 

ナツパパ

我が家の夫婦を書いて下さったような...
わたしたち夫婦とよく似ていて、ちょっと驚いちゃいました。
わたしは形から、カミさんはもっと自由に...そこもそっくりです。
それでも仲良く暮らせるのは、お互いを認め合っているからかも。
そこが一番大切、と思いますねえ。
by ナツパパ (2013-01-20 20:00) 

TaekoLovesParis

パリの夜景はきれいですね~。
行くのが楽しみです。
バーゲン、たくさん失敗したので、最近はバーゲンときいても心騒がなく
なりました。
by TaekoLovesParis (2013-01-20 23:06) 

stellaria

ほんとうに仲のいいお二人ですね。素敵です♪ 私も夫も普段使うかばんはカジュアルなデイパック(リュックサック?)。一つしかないので、迷うこともありません。
by stellaria (2013-01-21 08:24) 

miffy

男と女は鏡だから自分とは正反対の人を選ぶんだとは誰が言った言葉だったかしら・・・
誰もが皆全く同じでは世界は面白くないですよね。
ジオラマを見ているような感じの夜景の数々素敵ですね。
最近はバーゲンには出かけずにネットで買い物しています。
旅行に必要かな?と思っていろいろと買ってしまいます^^;
by miffy (2013-01-21 23:29) 

pica

とてもキレイに撮れてますね~♪
私が撮った夜のパリは、どれもボケボケでいまいち;
パリに行きたくなりました。
by pica (2013-01-30 18:15) 

Inatimy

→皆さま 
『パリ夜景~タオルとカバン~』のお話に、たくさんのnice! & コメントありがとうございます。 フランスでは1月は「白の月」と言うらしく、リネン類を新調する月なんだそう。 街でLe Blanc とか Mois du Blanc とか見かけるな、と思ったらそういう意味があったんだなぁ・・・。

→HIROMIさま 
今治産のタオルなんてもったいなくって使えないですねぇ・・・だってフランスの水は硬水で洗濯するとバリバリゴワゴワ。 柔軟剤なんて効いてない感じで抵抗無駄みたい。 どんどん洗って、やがて足ふきマットや雑巾に・・・。

→norikoさま 
あちこちで活躍の場が広がってるから素敵な出会いのチャンスが多そうね。 お料理上手だからそれも決めてになるのかも。 運命的ないいお相手と巡り合えますように♪

→夢空さま 
いえいえ、わたしは聡明でもなんでもなく、単純明快だからKamoさんに考えてることがバレバレで(笑)。 すっかり読まれてます・・・。

→lucesさま 
バーゲンってその雰囲気だけでも楽しめますよね~。 人が多いのが難点ですが。 人混み覚悟で。

→ふゆんさま 
ふふ、我が家と同じ組み合わせだとは♪ 一緒に暮らすうちに影響受けちゃって、私も道具は大事だな、と思えるように(笑)。 食べ物の好みも少し変ったかも~。

→めぎさま 
我が家も柔軟剤は使わずです。 硬水過ぎて無駄な抵抗のようで(笑)。 代わりにお酢を。 柔軟剤より安いしカルキ取りを兼ねて。 新品タオルもすぐにKamoさん好みのゴワゴワ・・・。 カバンはほとんど10年以上使い続けてるもの・・・でも数が多い(笑)。 面白いですよね、自分とは異なる人と暮らすのって。 影響受けて、ちょっとマメになった私だったり。 ふふ。

→baby_pinkさま 
その夢に乗っかって一緒に楽しませてもらったり、はたまた夢見過ぎな時は万が一の場合の準備をしておいたり、お互いが心地よく毎日を過ごせることが一番かな~。 好きって気持ちは何事においても、いろんなことを可能にしてくれる気がします♪  

→MOCOMOCOさま 
私ひとりだったら、ここまでの道のりはなかったな~と、あれこれ助けてもらってます。 私にできることって何だろう~と考えると、美味しいものを食卓に並べることかしら(笑)。 フランスでもネットでバーゲンを楽しむ人が増えてきてるんですって。 バーゲン時期になると何を買おうかワクワクするけど、結局ボディークリームなど消費するもの買っちゃった~って友達のメール読むのも楽しい時期です♪ 情報交換(笑)。

→alo-hadさま 
海がないパリからすると、茅ケ崎は羨ましい地ですよ。 海からの風を感じながら歩くのって素敵だし。 セーヌ川の風とは違うもの(笑)。 

→mozさま 
バーゲン、本とワインですか。 ふふ、ビールは危ないんでしたよね、クリックしちゃって。 あ、そういえば夏のバーゲンでも我が家タオル買ってたかも(笑)。 一緒に暮らすと似てきますよね、雰囲気が。 ふと、飼い主に似るってある意味納得できるなと思ったり。 我が家の猫も似てるのかもしれない~。 私、最初、猫とは喧嘩しましたよ♪ 夜景がキレイなのは都会の特権ですよね。 消したら省エネになるんだろうけれど、防犯の意義も大きいから。

→バニラさま 
最後の最後で、欲しかったものが見つかったりした時には迷いますよね。 でもやっぱり買っちゃう。 ここで会えたのも何かの縁かも(笑)って♪ 荷物って自分の大切なものだと重くても持てちゃうのが不思議・・・。

→カエルさま 
旅に行く時、1週間前から何着て行こうかな、何がいるかな、と考えるのが私♪ カバンにとりあえず放り込んで、後で削除していくの(笑)。 日々の暮らしでも次の日のカバンの中身を準備しておくのが私、その日の朝するのがKamoさん。 ふふ。

→母ちゃんさま 
バーゲンでたくさんの品が安くなっても本当に欲しいものって限られてくるんですよね。 タオルはこれだ、と即決だけど(笑)。 まったく同じだと、どちらもフォローできない部分って出てきそうですよね~。 微妙な違いがい感じ。 

→rinoさま 
ふふ、なんの飾りっけもない、シンプルなふたりです(笑)。 のんびりと歩きつつも夜の散歩でふたりで激写(笑)。 

→ナツパパさま 
あら、ナツパパさんご夫婦も我が家みたいな感じなんですね♪ ふたりで一緒に暮らすようになってから、私はだいぶ影響受けたかも。 こうしたほうがいいんだな~とちょこっとマメに(笑)。 Kamoさんも何か変わったのかな・・・変わったんだろうな、ふふ。 お互いを認め合う、本当にそれ大事ですよね。 

→TaekoLovesParisさま 
我が家のバーゲンは失敗の少ないタオル(笑)。 ちょうどフランスで1月はリネン類の交換月だと話を聞いて、うまく波に乗れたかも、となんとなく嬉しく。 冬は早く日が沈んで暗くなるので夜景を楽しむ時間がたっぷりありますよね♪ 

→stellariaさま 
誕生日だのホワイトデーだのクリスマスだので贈ってもらううちに、私のカバンも増えちゃってました(笑)。 ますます似た者同士に・・・。 機能的でいいものを長く、で、そのかばんたちも10年以上使ってます♪

→miffyさま 
ネットがあればどこにでも住める感じですよね。 買い物も仕事もできたり。 それにネットでの買い物だと人混みを気にしなくてもいいし。 インフルエンザが流行ってたりすると、それも気になるし。 この冬は昨年や一昨年ほど寒くないので夜景をたっぷり楽しんでます。 

→picaさま
いつも思いっきり息止めて撮ってます(笑)。 でもSONYくんだとそこまで頑張らなくても手持ち夜景機能で楽々だったり。 
by Inatimy (2013-02-01 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。